複業関連

複業がおすすめな3つの理由

日本人的感覚だと、一つの仕事を生涯やり遂げるような姿に憧れを持つ方も多いでしょう。

しかし、特に今後日本で生きていくことを考えると、複業した方がお得になることが多いはずです。

ここでは、複業がおすすめの3つの理由をお伝えしていきたいと思います。

飽きが来ない

1つの仕事に集中して取り組むのもよいですが、どこかのタイミングで飽きが来てしまうはずです。

もちろん、それが普通のことなので創意工夫をしながらなんとか楽しみを見つけ出しているのが実情ではないでしょうか。

むしろ、仕事を楽しいとは思っていない方も多いかもしれません。

一方、複数の仕事をやっていれば、1つの仕事に飽きたら別の仕事に集中してみるといったことが可能になります。

いつでも新鮮な気持ちで取り組みやすく、人生の中でも大きな割合を占める仕事の時間を楽しめ、結果として人生を楽しむことにつながるでしょう。

どれかがダメになっても食べていける

複業で複数の仕事に取り組んでいると、例えどれかがダメになっても食べていけるというメリットがあります。

今後、日本国内は少子高齢化が進み、経済的には少しずつ豊かさが失われていくでしょう。

その中で、業界的に収入がどんどん減っていってしまうといった分野は多いはずです。

全く仕事がなくなってしまうことにおびえながら暮らしていかないというケースもあるかもしれません。

この点、複業で複数の仕事に取り組んでいたら、例え1つの仕事がだめになっても他の仕事で補える可能性は高くなります。

この点からも、複業はおすすめだといえるでしょう。

エンタメ分野が重要になる

昨今ではAI技術の進歩が目覚ましく、会計などを中心に将来的にコンピュータに仕事を取られる分野も多くあると考えられています。

そうした時代において、コンピュータよりも求められる可能性が高くなるのがエンタメ分野です。

現時点では、ビジネスとして市場が小さすぎて本業にするのが難しいことでも、将来的には大きく成長する可能性があります。

複業であれば、メインの仕事をしつつ、そうしたエンタメ分野の仕事に取り組んでおくといったことがやりやすくなります。